バストアップに効果のある食べ物とは?

女性ホルモンのために必要な食材

バストアップを目指しているならば、女性ホルモンであるエストロゲンを分泌するための成分であるボロンが含まれている食品を選びましょう。りんごなどの果物、アーモンドなどのナッツ類に多くふくまれています。熱に弱い成分なので、生で食べるのがおすすめです。
次に女性ホルモンと似た働きの、植物性エストロゲンが含まれる大豆類もバストアップに欠かすことができない成分です。豆乳が苦手という方は、スープやドレッシングなどと混ぜると口当たりがなめらかになり食べやすくなります。大切なのは乳腺を発達させることです。胸のまわりに自然と脂肪が増えていって、バストが豊かになります。まずは毎日このような食材を取り入れる工夫をしてみましょう。

image

バランスを考えて食材を選ぶ

良質なたんぱく質はバストアップに大事な成分です。肌の粘膜を良い状態に保つ働きもするので、バストアップをしながら美肌を目指すことができます。ヨーグルトや牛乳、チーズなどで摂取しましょう。フルーツと一緒に食べるとより効果的です。しかし、ダイエットをしている方はカロリーに注意しましょう。
キレイなバストを実現するためには、バランスよく様々な食材を選ぶのが大事です。1つの食材のみを食べ続けるのは避けましょう。無理なダイエットや偏った食生活はバストアップの敵です。また、摂取量にも注意が必要です。バストアップにいいからといってとりすぎてしまうのはよくないので気をつけましょう。美肌を目指しながらバストアップを実現するのが大事です。